第23回日本構造医学会 大阪学術会議

~ 近年最多、8演題発表予定 ~

『交通事故外傷』症例報告 後藤 雅文
非圧縮性流体封入器を使用した頸部の観察と整復 笠井 浩一
発達障害に寄り添うために(2)発達障害を持つ患者の歯科臨床 山田 博
PVL(脳室周囲白質軟化症)一患者への柔道整復師としての取り組みについて 三雲 大輔
置性系、吊性系の平衡機構リンケージと代償メカニズムの考察 (経時的損壊進行パターン原理をよむ) 原口 誠
施設内における心肺蘇生体験 牛田 恭司
顎関節頸椎協調支点で、開口量から捉えた顎関節の形状 大倉 雅顕
側弯症に対してリダクター処置をおこなった一症例報告 加藤 弘大

開催日時

平成30年11月23日(金・祝)

11時10分 受付
12時10分 開会式
12時13分 一般演題発表
15時05分 座長カンファレンス
16時43分 会議終了予定
17時~18時45分 懇親談話会

開催場所

大阪大学中之島センター 大阪市北区中之島4-3-53

学術会議会場 10F佐治敬三メモリアルホール
懇親談話会会場 2Fカフェテリア「スコラ」

開催案内および抄録集

ファイルサイズ:2MB
近年最多となる8つの演題が発表予定。
全国各地の臨床家が、どのように構造医学の実践し治療にあたったか。その軌跡を直接聴き、尋ね、議論し、共有することができます。
開催案内および抄録集では、その演題要旨や参加方法などが掲載されています。

参加費

学術会議参加費 12,960円(論文集1冊の代金を含む)
懇親談話会参加費 6,480円(参加は任意)
※参加には医学会会員登録が必要です

ヘルプデスク 096-212-8288(平日9:00~18:00)

医学会会員の方および
セミナー受講歴のある方へ

日本構造医学会事務局より8月31日付にて
『医学会会員の方』『医学会会員ではないがセミナー受講歴のある方』へ資料を発送しました。
登録状況や登録料の納入状況をもとに、必要な資料をすべて同封しております。
お手元に届いた「開催案内および抄録集」をご参照の上、参加手続きをお願い致します。

送付資料一式

医学会登録状況は、お手元の資料で判別できます

8月31日に下記の資料を一斉郵送しました。お手元の送り状のタイトルと色で、医学会登録状況が分かります。

医学会会員の方

送り状左肩のタイトルが
「日本構造医学会 正会員の皆さまへ」

医学会会員でない方

送り状左肩のタイトルが
「構造医学正規講座を受講された皆さまへ」

医学会会員でない方

送り状左肩のタイトルが
「構造医学の学びを通してご縁のあった皆様へ」